So-net無料ブログ作成
検索選択

目指す所に行ってきた [Blog]

こんばんは。

前々回の記事でネットで拾った新潟大学医学部の写真を載せましたが、実際には行ったことも見たこともありません。。。
(新潟大学でも理学部などがある五十嵐キャンパスには行ったことがあるのですが、医学部がある旭町キャンパスには行ったことがありません。)

更に言えば、私は新潟県人ですが新潟市は距離的に離れている(車で片道3時間)のでほとんど行ったことがありません。
どこに何があるのか、全く分かりません。
むしろ、東京秋葉原辺りの方が良く分かります(爆)


私が目指す所がどんな所なのか実際に見てみようと思い、行ってきました。


構内案内図
135.jpg

136.jpg



新潟大学医歯学総合病院外来診療棟
134.jpg
想像していたよりも遥かに大きくて、病院内は凄くキレイでした。

病院を見た後に医学部の敷地内へ足を踏み入れた訳ですが、不思議と場違いな感じがしませんでした。

現大学ではキャンパス内を歩いていると強い違和感を感じてしまい、余計な所には一切行かないようにしていますし、丸くなって歩いてます(笑)
4月上旬にあった入学式の前日に会場の下見に行こうと思い大学まで行ったのですが、その時には正門から足を踏み入れることすら出来ませんでした(爆)

胸を張って堂々と入りました。
137.jpg

138.jpg


土曜日なのに白衣を着た医学生と思しき学生が沢山いました。

医学部医学科の建物
139.jpg


これを見て痺れました。
140.jpg



病院内の売店で弁当を買っていると
「俺は来週から〇×病院で実習なんだよね」なんて会話が聞こえてきました。



結論を言えば、行って良かったです。
医学生を見たのも恐らく生まれて初めてですし、自分が目指す所がここにあると、強く感じました。


※6/16追記

とりあえず、前期の単位はちゃんと取ることにしました。
実習や実験なんかは10回出ればOKなので、あと数回出れば取れますし(爆)
7月になったら「プレ夏休み」と言うことで、出席回数をクリアした科目から順に「受験勉強時間」に振り替えます(爆)

「ここに入る為の我慢期間」だと思えばこの環境にも耐えられるなと昨日感じました。
あしあと(3)  こめんと(2) 
共通テーマ:blog

予想通り [Moblog]

こんばんは
暑い1日でしたね(>_<)
今日は大学が終わってから気持ち良くアパートに帰って来れました(笑)

さて、例のTさんのアドレスをゲットしました。

数通やり取りをしましたが、昨日予想した通り彼氏がいると確信しました。
直接聞いた訳ではありませんけど総合的に判断すればいる可能性はかなり高いと。

まあそれで良いと思います。

私は参考書を彼女にしました(笑)
仲良くして知識を沢山吸収しようと(^^;

今夜は画像の参考書を枕の下に入れて寝て一夜を共にしますwwwww
素敵な夜が過ごせそうです(笑)

こんな青春もありでしょう(^^;
133.jpg

あしあと(2)  こめんと(2) 
共通テーマ:moblog

洗礼 [Blog]

先週はブログの"書き逃げ"でコメントも返さず、訪問もせず、大変失礼なことをしてしまいました。申し訳ありません。

さて、前記事ではあのようなことを書いていましたが、先週当たりから急に「異質物排除キャンペーン」が始まりました。

と言いますと、私が大学の先生に「露骨に私のことを嫌だという態度を取る人がいて憂鬱です」と申し上げると「精神的に幼稚な人は異質なものを排除しようとするからねえ・・・」と仰っていたのです。

もうお分かりでしょうが、異質物とは唯一の男である私のことであります

「こいつを徹底的に締め出そう」と言うことです。

「人間」ではなく「物」として扱われています。

私も大人なので、相手にせずに無視しているのですが、こいつは何も言わない奴だと思われたようで・・・。
「少女」相手にケンカを吹っ掛けるのも大人げなく馬鹿馬鹿しいですし・・・。
相手が大人であれば私も黙っていませんがね。

まさかこの歳で大学に入っていじめの標的にされるとはそれこそ文字通り夢にも思いませんでした。


私もここが本当に目指していた場所であれば、どんなに厳しいことがあろうが耐えますが、ご存じのようにそうではありません。

気持ち良く通えるのなら解剖学やら生化学やらを勉強しているので「予習」のつもりで通っても良いのですが、そうでないのであれば、、、退・・・そう言うことも考えます。
その方が「本来目指していた学部」に近付けるのは間違いないですから。



余談ですが、面白いことに気付きました。
(あくまで同じ学科内の数人を観察して気付いたことなので例外は多々あるとは思います)

私を「物」扱いせずに「人間」扱いしてくれる人は大体彼氏がいるようです。
それに容姿と言いオーラ?と言い女性としての魅力があるように見えます。

後者の人を味方につけようと思いアプローチしてメールアドレスをゲットしたのですが、数通のやり取りをした後に「彼氏がいるから他の男の人とはメールが出来ないんだ」と言われてしまいました。
クラス内で私が話しかけると、彼女まで変な目で見られるだろうからメールで仲良くなっておこうと思ったのですが、この作戦は失敗に終わりました(涙)
(別に、彼女が欲しいとかそう言う感情でアプローチしたのではありません)

と言うことは、Tさんにも彼氏がいる可能性が高いかも知れませんね。

そんなことより、私が学園祭でリーダーシップを取っても誰もついてこない気がしてきました(笑)
私がリーダーを降りてTさんにやってもらおうかな・・・。
そうすれば大幅に時間が増え、その時間を受験勉強に使うって言う考え方も出来ます。



しかし、強烈なストレスを感じて、自律神経が狂ったのでしょうか?
ずっと動悸が止まりません(爆)

このままだとエンジンブローしてしまいそうなので、今週は色々な先生に相談してみようと思っています。


何が言いたいのか伝わらなかったかも知れませんが、私の心の目は↓ここを見ていますね。
神に誓って間違いないです。
131.jpg
新潟大学医学部医学科のHP
http://www.med.niigata-u.ac.jp/

ああ、明日が憂鬱で憂鬱で(涙)
もし合格していれば今頃は医学生で夢に向かって・・・(泣)
あしあと(2)  こめんと(2) 
共通テーマ:blog

恋の芽生え!? [Blog]

しばらくご無沙汰でした。
前回の記事を書いた頃はまだ寒い日もありましたが、急に暑くなってきましたね。

さて、大学生活も2ヶ月が経過して女ばかりの環境に少しは慣れたかなと言う気がします。

私に対する同じ学科の人達の反応は大きく次の2つに分けられます。


露骨にお前は嫌だと言う態度をとる人

そうではない人


恐らく男慣れしていないのか、あるいは現代の若者には「友達の数で全評価が決まる」と言うことがあるので(逆に言えばどんなに能力があろうが友達が少なければ全く評価されません。これは恐ろしいことです。更に言えば友達って言ってもただ表面的に話を合わせているだけなんですけどね)、学科内で孤立している私には近付きたくないのかのどちらかでしょう。
社会に出れば評価の物差しが違ってくるんですけどね。
そんなことはまだ分からないでしょう(爆)

いずれにしろ私から見ると前者は「まだ子供だなあ」と思いますね。
仲の良い友達としかコミュニケーションを取れない人が多いです。
実験やら実習が多くあるのですが、実験や実習の時くらいはいくら女が苦手と言えども私はしっかりコミュニケーションを取れます。(それが出来なければ社会人としては失格ですから)

彼女らは、それが出来ないんですね。
こちらが何かを言っても返事すらしない、実験でミスをしても謝ることも出来ない。
友達にならそれが言えるのでしょうが、友達でない人(私)には言えない。
いつも決まったペア(2人)で実験をしているのですが、相手が丁度こう言う人間です。
文字通り、お話にならないです(笑)

驚いたのは小馬鹿にしてくる輩がいることです。("友達がいない=最低の人間"と言う方程式が成り立つので馬鹿にするのでしょう)
人のやることなすことを全て見ていて、何も知らないくせに「あんたはこう言うタイプの人間だ」と事細かに分析しているようです(笑)
しかもこの輩、実験の時の隣のペアなのですが、自分が実験した器具を私に洗わせようとします(笑)

ここが大学ではなく会社であれば私は大声でガミガミ怒鳴りつけますが、怒鳴ったら恐らく泣き出すでしょうからそんなことはしません。(見込みのない人間には叱る気もしませんし・・・)

40代以上の方には友達の数で評価が決まったり、怒鳴られただけで泣くなんて全く理解不能なことでしょうが、紛れもない事実です。



前者より後者の方が圧倒的に多いです(笑)
凄く気の利く人がいたり、私ともちゃんとコミュニケーションを取ってくれます。
同じ歳なのにどこかのクズとは大違いだなと感心します。
私が彼女らから見習わなければならないこともあります。
こう言う方々と一緒に実験や実習をやれば切磋琢磨出来るんですけどね(笑)


さて、後者の中に気になる女性("女子"とは書きません)がいます。
それは前回のブログで書いた「結婚してますか?」と聞いてきた人なのです。
Tさんとしておきます。

前回のブログでは「恋愛対象に入りません」と書いてました。
確かにその時にはそう思っていたと記憶します。

しかし、いつの間にかTさんに惹かれるようになっていました・・・。
現時点では「好きだ」と言う感情はありませんが、なぜか気になってしまう・・・。

なぜなのか、自分の気持ちなのに自分でも分かりません・・・。

これが世間では恋の芽生えとでも言うのでしょうか?
現時点では恋とは違うような気がするのですが・・・。


幸か不幸か(?)Tさんとは今後お近づきになる機会があります。
学園祭で"とあること"(正確に書くと個人特定されてしまうのでごめんなさい)をやるのですが、そのリーダーが私で、Tさんは副リーダーなのです。
今後頻繁に話し合いの機会があるはずなので、楽しみにしています。

私がリーダーとなったグループには足手まといな「お子様」がいないみたいですし、本来の自分を最大限に出して強力なリーダーシップを取ろうと思っています。

それを見てTさんが好感を持ってくれれば・・・。

こんな気持ちになるなんて全く予想だにしてなかったですね(汗)



話はガラリと変わりますが、3年前の2010年6月1日にレガシィの契約をしてきました。
129.jpg

130.jpg

あっと言う間の3年間でしたね。

99%以上は1人で乗っているわけですが例え1人でも凄く楽しませてもらってます。
分不相応な車なので正直言っていつまで維持出来るか分かりません。
例え涙のお別れをしなければならないとしても、私はレガシィに3年間も乗れて本当に良かったと思っています。


強いて言うなら、レガシィの助手席には女性を乗せたことが無いので乗せてみたいなと(笑)
それが彼女なら、なんてことまで考えてしまった・・・^^;
あしあと(4)  こめんと(4) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。